薬

痛みの元に効くサプリメント|変形性膝関節症をバッチリ治す

効果のある食品

サプリメント

変形性膝関節症の筋肉増強訓練を、効果的に行うために注目されているのが、タンパク質です。しかし、高齢者にとって、脂肪分の多い食品は、リスクになることがあります。そのため、脂肪分の少ない肉やサプリメント利用が現在では人気となっています。

詳しくはこちら

軟骨の修復

お年寄り

世間一般的に健康食品業界は、とても需要が高くなっている業界なのです。最近では肘や膝などの痛みに効くグルコサミンの健康食品の需要が高くなっています。小林製薬も製薬会社の技術を生かし、グルコサミンの商品開発に取り組んでいます。

詳しくはこちら

軟骨成分のサプリメント

ご年配

軟骨がすり減ることが原因

変形性膝関節症とは、文字通り膝関節に変形が生じる病気です。原因は膝関節の上下の骨がぶつかり合うことにあります。本来はこれらの骨は、膝関節内の軟骨によって、ぶつかり合う衝撃から守られています。ところがこの軟骨がすり減ると、衝撃をまともに受けるようになり、それによってそれぞれが細かく砕けていきます。骨は自然治癒力によって修復されていくのですが、それが繰り返されることで、元の形とは違ってきます。これが続くと、膝関節はどんどん変形していくことになるのです。軟骨がすり減ることが原因ですから、変形性膝関節症は、軟骨成分を摂取して軟骨の厚みを増やすことで、改善が可能となります。軟骨成分は食事からでも摂取することができますが、サプリメントの方が効率良く摂取できます。そのため変形性膝関節症に悩む多くの人が、軟骨成分で作られたサプリメントを飲んでいます。

生活習慣にも注意

軟骨成分には具体的には、コラーゲンやヒアルロン酸、グルコサミンなどがあります。コラーゲンの摂取により軟骨のクッション性は高まりますし、ヒアルロン酸の摂取により軟骨は水分による厚みを保持しやすくなります。そしてグルコサミンを摂取すれば、コラーゲンやヒアルロン酸の体内での生成量を増やすことができるのです。ただしこれらを摂取したとしても、生活習慣によっては効果が出ないこともあります。たとえば体が太ると、上半身の重みで膝関節の軟骨はつぶれやすくなります。また足の筋肉が衰えると、関節の負担が増える分、やはり膝関節の軟骨はダメージを受けやすくなるのです。したがって変形性膝関節症を改善していくためには、サプリメントで軟骨成分を摂取するだけでなく、肥満や筋肉の衰えを防ぐために、生活習慣に気をつけることも必要となります。

海外生まれの品質

サプリメント

ネイチャーメイドはアメリカで生まれたサプリメントの専門ブランドで、高品質なサプリメントをたくさん製造しています。中高年を中心に人気のあるグルコサミンは膝関節痛などの緩和に効果が期待できますが、過信せずに筋力トレーニングなども併用して行うようにしましょう。

詳しくはこちら

Copyright© 2015 痛みの元に効くサプリメント|変形性膝関節症をバッチリ治すAll Rights Reserved.